不妊鍼灸はじめてみませんか?

妊活はツラいものじゃない!奈良学園前大和町だるま鍼灸院で楽しくやって自然な妊娠を!!一歩ずつお母さんお父さんに近づくために。

ファスティングマイスターになります

こんにちは。

新大阪にてファスティングマイスターの試験中のミヤモトです。

 

だるまの不妊鍼灸は進化します。

今まで治療をメインに生活指導、食生活指導をしてきましたが、食生活において指導を越えた介入ができてなくてなやんでました。

 

その悩みがファスティングによって解決します!

ファスティングは断食のことですが、何も食べない断食ではありません。

そして間違えないで欲しいのは食べないことを推奨しているのではなくて、正しい食に、正しい体に戻すために一度リセットしませんか?と言う意味です。

なのでファスティングしたから妊娠体質になれるわけではありません。

ファスティングをきっかけに妊娠体質に戻るスタートラインに立ちましょうと言うことです。

 

ファスティング専用のブログ立ち上げましたのでよろしければそちらもご覧ください!

ファスティングに期待すること

おはようございます。

夏に向けて体調はいかがですか?

ちょうど今の時期はファスティングにいいタイミングです。

ゴールデンウィークの疲れ、夏に向けての体調管理にぜひ!

 

さて今日はファスティングに何が期待できる?というお話。

最後までお付き合いください。

 

そもそもファスティングって?

ファスティングは直訳すると”断食”です。

断食って聞くと

えっ!?何も食べないの?

って思うかもしれませんが、ミネラルファスティングでは”酵素ドリンク”を使って必要な栄養を取りながら行うので安心です。

※後日詳しくお話します。

 

現代では主にダイエットを目的に行われている方が多いですが、健康というゴールに向かう途中の副効果です。

まぁオマケですね。

体質改善を目的に行うので、ダイエットはもちろん、お肌トラブル、生活習慣病の改善なども期待できます。

もちろん健康になると美しくなるので美容にも持って来いですね!!

 

ダイエットと食の見直し

間違った方法でやるとかなり危険なファスティング

でも反対にきちんとやるときっちり効果が出ます。

 

水だけのファスティングや一つの野菜や果物を使ったファスティングは活動エネルギーが足りないので、一次的には体重は落ちますがリバウンド率が高いファスティングです。

 

ミネラルファスティングできっちり体に必要な栄養を取りながら、食べ方、食べる量などを見直すきっかけにしてくださいね!

 

デトックス

食生活の欧米化やストレス、運動不足なんかが重なって上手にデトックスできていない方が増えています。

体内に毒素が溜まると栄養の吸収が悪くなり、体やお肌に悪影響が。

少々の毒素なら身体は機能しますが、蓄積されていく中で病気に発展してしまうのが怖いのが毒素です。

 

身体で作られる酵素の約80%は消化酵素として使われますが、ファスティング中は消化酵素を使わないのでその分代謝酵素にエネルギーを使え、普段では考えられないほどの代謝によりデトックスします。

 

腸内環境のリセットと免疫力アップ、そして血液サラサラ

善玉菌は約20%、悪玉菌は10%。

ではあと70%は?

日和見菌と言って多い方に付きます。

なので悪玉菌が多くなっている現代人は約80%の開くとともに過ごしているわけですね。

ファスティングの時に使う酵素ドリンクには善玉菌のえさとなるものが入っているので、善玉菌が増えやすい環境に変えていきます。

 

腸から吸収されたもの(悪玉菌が多ければ毒素も含む)は肝臓を通り毒素を抜いて腸に再び排出します。

そう。

ここで肝臓は解毒という仕事をするのですが、その毒は溜まっていく一方。

これはデトックスしなくては!!

 

ファスティングでは腸内環境が整えられるので便により毒を排出する能力が強化されます。

そして排毒完了後(ファスティング終了後)復食期に食べるものを選んで腸内環境を完全にリセットしましょう!!

腸内環境が整うと血液がサラサラになり血液が全身隅々まで栄養と酸素を運べるようになるので約60兆個の細胞がどんどん元気になっていきます!!

 

どうでしたか?

ファスティングにはまだまだ期待できることがありますが今日はここまで。

ご質問があればお気軽にどうぞ!!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ファスティング始まります

こんにちは!

日大アメフト問題で少しイラっとした宮本です。

なんでもそうですが、認めることから問題解決は始まります!

妊活もそうです。

もし原因になるようなことがあればそれを認めた上でどうするか。

それが一番の近道なんですね。

 

さぁ話はそれましたが以前から考えていた内側からよくなること。

食か始める妊活をスタートさせます。

ファスティングに関してはアレルギーから美容、アトピーや大エッチと多岐にわたるため専用ブログを立ち上げます!

そちらは後日。

 

今日はブログを読んでくださっている方にファスティングモニターの募集を先行配信します!

当院通常¥49,800→¥25,000(税込)です。

通常のサービスがお受けいただけます。

 

そのかわり・・・

Before→afterの写真撮影(男性トレーニング用スパッツ、女性トレーニング用スポーツブラ&スパッツ)

感想

体重、体脂肪を表記

させてください。

もちろん顔も出しませんしお名前も出しません。

 

募集は先着20名さまです。

院内掲示は6月1日からです。

埋まり次第終了。

お早めにどうぞ。

だるまファスティングlaboのファスティングはダイエット止まりではありません。

ゴールはその先なのでダイエットも美肌も妊活も便秘もアトピーも通過していきます。

この機会にあなたの内側のおそうじをしませんか?

妊活鍼灸空きが出ました

こんにちは。

同時期20人まででご予約をお受けしています不妊鍼灸に2人の空きが出ました。

 

はい。

お二人ご卒業です。

めでたい。

ほんとにうれしさを一緒に分かち合えるって素晴らしい!!

あなたも今すぐご連絡を。

 

さてここで最近治療してて感じることを少し。

 

妊活には〇〇がいいよ。

〇〇しなきゃダメ。

もしくは

〇〇したらだめ。

 

いろいろありますね。

でもそれらがすべてチープで嘘っぱちな気がしています。

 

ウソと言うと語弊があるかもしれませんが、すべての人にいい〇〇なんてないと思うのです。

〇〇がいい人もいれば、ダメな人もいてほんとに悩ましい。

 

そのなかでも確実に言えることは、妊活だからと言ってホルモンや子宮やら卵巣やらにこだわっていてはだめだということ。

 

そんなことにこだわっていたら大事なことを見逃してしまうかも。

それが感じることです。

 

ストレス?

そんなものはあって当然。

それをどう消化することが大事です。

 

精神の状態は一番後回しにしがちです。

形にも出ないし、当たり前のように存在するから。

でも緊張するとお腹が痛くなりますよね?

怒ると血圧が上がりますよね?

そこには確かに生理学的な解釈があるんですが、精神状態が体のあちこちに反応することは皆さん体験済みだと思います。

だからそれを無視したり後回しにしたりしたらダメなんじゃないかな?って。

そこを得意とするのがだるまです。

 

平平凡凡な治療の中でも妊活大成功という結果に結びつくのはのんびりした空気の中で治療できるから。

完全予約制なのでゆっくりしてくださいね。

 

ただいま平日午後からの枠のみお二人お受けできます。

土曜日、平日夜はご予約いっぱいなのでお受けできません。

お時間が合う方は一度ご相談くださいね!!

では!

最近のだるま

みなさまこんにちは。

というか明けましておめでとうございます。

 

さて最近施術してて気づいたこと。

 

それは当院で妊娠→出産に至った方のお顔がどんどん変わっていくということ。

 

えっ?どういうこと?

と思われた方もいるでしょう。

 

でも施術にお越しになられた際、初回はほぼカウンセリングで終わります。

いろんなお話をするんです。

体のことはもちろん、不安なことや日々のストレス、好きな食べ物や趣味。

ほんとにたくさの話します。

 

いろんな治療をされてきた方はなかなかお顔の変化が見えなかったりしますが、顔つきが変わってくると妊娠に至るケースが多いです。

ほんと僕の日々の感覚程度ですが、一度ご自身のお顔を見てみてください。

そして笑顔で過ごすために何が必要かということも考えてみてください。

 

ではまた!!

 

 

何もしなくていいのか不安です

 

だるまの机から

宮本健太郎より

 

おはようございます。

寒い毎日皆様いかがお過ごしでしょうか。

乾燥には気を付けてくださいね。

 

さぁ今日もごご相談メールを紹介したいと思います。 

年齢:33歳

性別:女性

婚姻歴:4年

不妊期間:3年

不妊治療期間:8か月

検査歴:精液検査(ご主人)、卵管通気、通水検査、フーナーテスト、子宮卵管造影

治療歴:タイミング指導、AIH(人工授精)

 

突然のメールでの質問ですがよろしくお願いします。

最近SEXが妊娠を目的とした義務になっています。

facebookなどSNSで友人の出産などの投稿を見ていると羨ましくもあり、少し卑屈になってしまい、そんな自分が嫌になってきます。

今はタイミングを計りながら妊活をしていますがこのまま何もしなくてもいいのか不安です。
不妊治療の検査では異常はないと言われました。
主人の精子運動率は平均50%です。
自然妊娠希望ですが、体外受精に踏み切った方がいいのでしょうか?

鍼灸で何とかなりますか?

 

 

 

問題がないということは何をしたらいいかわからない。

おそらくそれが不安を余計に増やしてしまうのかな?と思います。

鍼灸で何とかなることもありますし、人工授精や体外受精をしたからと言って妊娠できる保証はありません。

そんなことも不安になってしまい、どんどんツラい妊活になってしまいます。

まずお伝えしたいことは

・今どんなことが出来るのかを知る

・ご夫婦で何を優先するかを考える(金銭?自分たちの体調?時間?何を我慢してでも子供が欲しい)

 

どれも答えはありません。

ご夫婦でそれぞれ別の想いがあればなかなかうまくいかないのが不妊治療です。

どんな答えになっても今できることは必ずあります。

ただ義務的な行為自体も精神的な面が多い場合が多いので、少し環境を変えてみたり、ご夫婦の接し方なども少し変えてみるだけでもしかしたら新婚当初の気持ちに戻れるかもしれません。

 

 

当院で治療をさせていただく場合、まずはしっかり妊娠できる環境を整えてあげることから始めます。

月経周期の乱れ、基礎体温の乱れ、月経痛や月経に関する異常の管理、他の臓器の不調の除去、筋・骨格の異常の改善。

まずは健康になっていただく。

それを中心に考えています。

妊活だからそれにかかわる臓器の調整だけでは少し足りないと思っています。

栄養面も改善しなければいけないかもしれません。

ご自身では全部やった!

と思えるかもしれませんが、もっともっとできることはあるはず。

一緒に何ができるか考えて、少しでもツラい妊活とはおさらばしましょう。

気になることがあればいつでもご相談くださいね。

 

 

プロゲステロン値が低いと自然妊娠は不可能!?

だるまの机から

宮本健太郎より

 

こんにちは。

書くと言いながら数日が経過してしまいましたがご了承ください。

ご質問のメールに返信するのが結構手一杯です。

ご質問にはブログでも書いていこうと思いますが、早く知りたい場合は直接ご連絡いただいた方が早いかもしれません。

カウンセリングもしていますのでお気軽にお問合せ下さいね。

 

はい。

営業はここまでにして今日から実際にご質問いただいた内容とそれに対するだるまの考えをお伝えしようと思います。

もちろん了解は得ています。

 

 

プロゲステロン数値が低いと自然妊娠は無理??

 

年齢:33歳

性別:女性

婚姻歴:7年

不妊期間:8か月

不妊治療期間:4か月

検査歴:精液検査(ご主人)、ホルモン検査、フーナーテスト、子宮卵管造影

治療歴:タイミング指導、ホルモン療法(クロミフェン服用)

 

2人目の妊娠を希望しています。

結婚後、婦人科にてプロゲステロン値が低い、基礎体温がよくないと言われましたが、その時は妊娠を希望していなかったので治療はしていません。

タイミング療法から始め、3回の人工授精をしましたが妊娠できず、治療をお休みしたときに自然妊娠しました。

1人目が2歳になるころから2人目をタイミングを計りながらチャレンジしていましたが、妊娠できず再び婦人科へ行き検査を受けたところ、またプロゲステロン値が低いと言われました。

その際、妊娠しにくいと言われ薬を服用していましたが、だんだん病院に行くのが億劫になり、現在休憩中です。

プロゲステロン値が低いと自然妊娠はできないのでしょうか?

 

 

はい。お答えしていきます。

まずはこの方が”絶対不妊”ではなく”相対不妊”であること。

もう一つは不妊期間が9か月で1年未満であること。

そして年齢が33歳とまだ若いこと。

 

この3つは結構重要で

”絶対不妊”ではないということは自然妊娠が可能だということです。

ただし何らかの原因で妊娠”しにくい”ことは考えられるので適切に対策を練るとより一層効果的です。

不妊期間が1年未満ということは不妊の定義から外れるということです。9か月妊娠に至らないことはごく自然にあり得ることなので、自分は不妊だ・・・という呪縛から解放しましょう。

最後に年齢。33歳だから安心していいというわけではないですが、それほど深刻にとらなくてもいいように思います。

 

基礎体温がよくない、プロゲステロン値がひくいことから黄体機能不全が考えられますが、鍼灸や食事、生活習慣の改善でも効果が期待できるのでストレスにならないように治療を選択すると言いうと思います。

西洋医学と東洋医学の併用も可能なので無理のない範囲でチャレンジしてみるのもありかと思います。

 

プロゲステロン値が低いと自然妊娠が不可能か?

いいえ、不可能ではありません。