不妊鍼灸はじめてみませんか?

妊活はツラいものじゃない!奈良学園前大和町だるま鍼灸院で楽しくやって自然な妊娠を!!一歩ずつお母さんお父さんに近づくために。

妊活栄養最終巻男性不妊の栄養学の巻

だるまの机から

宮本健太郎より。

 

 

奈良で不妊に悩む方の強ーい味方。

大和町だるま鍼灸院の不妊症ブログへ今日もようこそ!!

 

こんにちは。

だるまです。

また書いた記事がアップする前に消えるというハプニングで、少し気が折れてしまいました。

なので簡潔に。

 

女性の不妊症に対する栄養学は前回で一応終了です。

妊娠後に取っていただきたい栄養素もありますが、それは個別にお話しさせていただいています。

お気軽にお問合せ下さい。

 

今日は男性不妊の栄養学です。

男性に大事なものは2つ

不妊の半分は男性側の原因だとも言われているので、ぜひ意識して取ってみてください。

最近弱ったな

なんて方にもおすすめです。

 

1.亜鉛

亜鉛セックスミネラルという別名があり精子の運動と活性化に役立ちます。

でも男性に不足しがちな栄養なんです。

だから精子に元気がない、運動脳が低いなんて方には必須です。

実際目には見えませんが、顕微鏡レベルでは別人の精子かってくらい違うものらしいですよ。

 

亜鉛にはインスリンの分泌調整にも関わります。

妊活中の方には高たんぱく低血糖な食事をお勧めしますが、この血糖値をコントロールしてくれるのがインスリン。

そのインスリンの分泌調整にかかわるならとても大事だということです。

 

2.ビタミンD

女性の妊娠にも重要なビタミンD。

このビタミンも精子の運動率にかかわります。

もう精子に関しては強くて元気な精子に勝るものなしなので運動脳にかかわるならこれもめちゃくちゃ重要です。

 

今日は駆け足でしたが、男性側は複雑なことはなく、単純に勃起力精子の強さです。

勃起力に関しては鍼灸の得意分野なのでいつでもご相談ください。

 

ではまた!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

P.S

HP更新しました。

更新内容をお話しすると、「HPを見た」とご予約いただくとWEB割引30%OFFが適用されます。

全メニューです。

なので不妊専門鍼灸が通常¥7,000のところ¥5,000弱になります。

毎月先着3名様なのでお早目に教えてあげてください。

〇〇の知り合いやけど~もご紹介割引ありますので、ご紹介もお待ちしています!!

 

不妊専門鍼灸

大和町だるま鍼灸

奈良市学園大和町3-1

0742-55-7984

daruma-nara.com

daruma_nara@yahoo.co.jp

気になった方はお願いします。

 

ブログ見たんですけど…

〇〇はどうしたらいいの?

そんなご質問お待ちしています!!

友だち追加

妊活栄養ビタミンB群の巻

だるまの机から

宮本健太郎より。

 

 

奈良で不妊に悩む方の強ーい味方。

大和町だるま鍼灸院の不妊症ブログへ今日もようこそ!!

 

こんにちは。

だるまです。

連日不倫報道ばかりで飽き飽きしてますが、一線は越えていない

もうどうでもよろしいです。

と思いながらこのブログを書いています。

 

さて今日は栄養について再開します。

こうやって書いていくとホントに栄養不足やなぁとつくづく感じます。

本日の話題はビタミンB群

 

ビタミンBには、1212ナイアシンパントテン酸葉酸ビオチンがあります。

お互い助け合って作用するのでまとめて摂ってくださいね。

 

このビタミンB群が不足すると

口内炎がよくできる

肩が凝りやすい

疲れやすい

イライラ

集中力がない

不眠

などホントにいろんな症状が出ます。

タンパク質や脂質、糖質を消化・吸収してエネルギーを生み出すのは皆さんご存知だと思いますが、この過程で大切なのがビタミンB群なのです。

 

その中で妊娠とかかわりが深いのが、ビタミンB6ビオチン葉酸ビタミンB12です。

 

ビタミンB群を多く含む食べ物

牛・豚レバー、ウナギ、マグロ、カツオ、サンバ、サバ、真鯛、たらこ、ブリなど

 

 

 

ビオチンは妊娠初期に特に摂ってほしい栄養です。

ビオチンは腸内細菌によって作られるので足りないということはあまりないとされていましたが、抗生物質などで腸内細菌に変化が起きると欠乏することが分かりました。

動物実験ではビオチン不足で奇形が起きるという報告もあります。

摂り過ぎて副作用はないのでとりあえず多めに摂っておいて損はありません。

 

続いてビタミンB6

ビタミンB6はつわり予防に効果的です。

つわりは妊娠3~4か月で起きますが、この時期につわりのせいで食欲がない!!なんてことになると赤ちゃんに栄養がいきわたりません。

なので予防の意味でしっかり摂っておいてください。

脳の神経伝達物質の材料にもなるので、イライラしたり、落ち着きがなくなったりします。

授乳中のお母さんにも大事。

母乳によって栄養を摂る赤ちゃんがビタミンB6不足になると夜泣きが激しくなったりするようです。

お母さんと赤ちゃんのメンタルに重要なビタミンB6

海外では生理痛やPMSのときにも使われることがあるようですよ。

ビタミンB6を多く含む食べ物

カツオ、サケ、バナナなど 

 

葉酸ビタミンB12はセット赤ちゃんの脳や神経を作ってくれます。

妊娠を考える女性なら葉酸はかなりの方が耳にしたことがあるのではないでしょうか?

2000年に厚生労働省が、全国の医師会に対し、妊娠可能な全女性に葉酸の積極的な接取を呼びかけるようにとの勧告が出ました。

全女性にです。

妊娠してからではなく妊娠可能な全女性に摂取してほしいのです。

赤ちゃんの脳は妊娠6週目と早い段階で作られます。

妊娠が判明していない方もあり得るということです。

なので妊娠する前から準備しておいてくださいということです。

その他にも先天異常のリスクも高めてしまいます。

葉酸を多く含む食べ物

レバー、菜の花、玉露、アスパラ、ホウレンソウ、春菊、枝豆、小松菜、ブロッコリー、いちごなど

葉酸摂取と併せて摂っていただきたいのがビタミンB12

ビタミンB12葉酸を活性化するのでセットで取ってもらいたいです。

ビタミンB12を多く含む食べ物

レバー、アサリ、サンマ、ホタテ貝柱、いくら、イワシなど

 

今日は妊娠してからのお話が中心でした。

でもここを読んでくれているあなたも通る道なのでこの機会に見直してくださいね。

妊娠するかしないかにこだわらず、妊娠することを前提に取り組んでください。

毎月生理が来るたびに落ち込んでしまわれる方が多いですが、妊活がほんとにストレスで、ツラいものになってしまいます。

少しのマインドシフトで少しでも楽しく妊活してください。

悩んだら即相談。

一人で悩まない。

鉄則です。

いつでもご相談くださいね。

ではまた!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

P.S

HP更新しました。

更新内容をお話しすると、「HPを見た」とご予約いただくとWEB割引30%OFFが適用されます。

全メニューです。

なので不妊専門鍼灸が通常¥7,000のところ¥5,000弱になります。

毎月先着3名様なのでお早目に教えてあげてください。

〇〇の知り合いやけど~もご紹介割引ありますので、ご紹介もお待ちしています!!

 

不妊専門鍼灸

大和町だるま鍼灸

奈良市学園大和町3-1

0742-55-7984

daruma-nara.com

daruma_nara@yahoo.co.jp

気になった方はお願いします。

 

ブログ見たんですけど…

〇〇はどうしたらいいの?

そんなご質問お待ちしています!!

友だち追加

高プロラクチン血症、産後の無月経

だるまの机から

宮本健太郎より。

 

 

奈良で不妊に悩む方の強ーい味方。

大和町だるま鍼灸院の不妊症ブログへ今日もようこそ!!

 

こんにちは。

だるまです。

台風一過で晴天なり。

まだ各地で大雨を降らせているようで早く過ぎ去ることを願うばかりです。

 

さて今日は少し栄養の話はお休みして、今日のカウンセリングのお話です。

 

お子様は3歳。

1回目の出産後より生理がなかなか来ず鍼灸、ホルモン療法、漢方などお試しで、それでも改善せず。

というお悩みでした。

というこは大方3年安定しないということですね。

どうやら高プロラクチン血症もあり、体質だということです。

 

ひとつずつ紐解いていきます。

まずは産後の無月経。

西洋医学的なお話は病院等で聞くことがあると思うので割愛させてください。

 

では東洋医学ではどう考えるのか。

人間の身体は気、血、水で動いています。

その中でおっぱいは白いですが血に分類されます。

授乳中はそちらに消耗してしまうのでうまく生理が起こせない。

では授乳後も続く無月経は何なのか。

血が十分でも気が少ないと子宮を動かしたり、血を体外に押し出すということが出来にくくなります。

そしてこの2つに関連するのが腎と肝。

血は肝が司どり、気は腎が司るためこの2つの臓が弱るとうまく月経を起こせません。

なので鍼灸ではまず肝と腎を補う治療をします。

もちろん脈やほかの症状と併せて判断していきます。

少し連続して施術すると割と早期に回復されることが多いです。

 

女性ホルモンを作っているもの。

それは油(コレステロール)だということも念頭に質のいい油を摂取するとことも肝腎です。

油の記事1

油の記事2

 

次に高プロラクチン血症。

これも以前に書いたところを参考にしていただければいいのですが少し捕捉します。

東洋医学ではホルモン値の異常は肝気の鬱滞(肝の気がうまく流れないこと)によるものが多いです。

そこの原因にやはりストレスが関与するのですが、ストレスによって気の消耗や血の消耗が進めば無月経になります。

上に書いたことと同じですね。(汗)

なので肝気の鬱滞を改善する鍼灸、ストレスを抜くように頭に鍼を打ったりします。

痛くないですよ。

 

あとはほんとに感覚的なものになるのですが、一人目のお子さんが生まれたあと、女性はどうしてもお母さんになってしまうんです。

なのでたまにはお母さんをお休みして、女性としてお買い物に行ったりお友達とカラオケに行ったり、お酒を飲んだり息抜きしてあげてください。

これがほんとに皆さん忘れがちです。

楽しむ時間もたまには必要です。

お父さん。

たまには無理やりでもいいから外に放り出してあげてくださいね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

P.S

HPさらに更新予定です。

先に更新内容をお話しすると、「HPを見た」とご予約いただくとWEB割引30%OFFが適用されます。

全メニューです。

なので不妊専門鍼灸が通常¥7,000のところ¥5,000弱になります。

毎月先着3名様なのでお早目に教えてあげてください。

〇〇の知り合いやけど~もご紹介割引ありますので、ご紹介もお待ちしています!!

 

不妊専門鍼灸

大和町だるま鍼灸

奈良市学園大和町3-1

0742-55-7984

daruma-nara.com

daruma_nara@yahoo.co.jp

気になった方はお願いします。

 

ブログ見たんですけど…

〇〇はどうしたらいいの?

そんなご質問お待ちしています!!

友だち追加

妊活栄養ビタミンDの巻

 

だるまの机から

宮本健太郎より。

 

 

奈良で不妊に悩む方の強ーい味方。

大和町だるま鍼灸院の不妊症ブログへ今日もようこそ!!

 

みなさんこんにちは。

台風の影響は大丈夫ですか?

大雨にはご注意です。

 

さて昨日の冷汁いかがだったでしょうか?

これから出していくレシピはアレンジができるようなものがいいなと思っていますので、皆さんの足りないものをどんどんぶち込んでください。

おいしかったよーっていう組み合わせなんか教えていただくとうれしいです。

 

さてまた栄養のお話に戻ります。

栄養っていっぱいあるから大変です。

でも大事なことなので一つ一つ行きましょう。

 

今日はビタミンDのお話し。

ビタミン。

これがいっぱいあってややこしいのです。

 

まずビタミンD。その働きとは。

免疫力を上げてくれる。

もうこれが注目の理由です。

ビタミンCとかビタミンB群ってもう有名ですが、ビタミンDはまだまだマイナーな部類。

でも、妊活中のあなたにとってはとんでもない。

ぜひぜひ意識的に摂取お願いします。

 

ビタミンDはカルシウムや骨の代謝の際不可欠なビタミンですが、最近免疫力を左右することが分かってきました。

免疫力が弱ると感染症にかかりやすくなります。

日本の研究では子供にビタミンDを摂取させるとインフルエンザの発症率が42%減ったという結果もあります。

 

その他もろもろありますが、妊娠とのかかわりについて書きます。

ビタミンDは子宮内膜の環境を整え着床に有利に働く。

多嚢胞性卵巣の方はビタミンD不足の方が多く、ビタミンDの摂取で排卵率の改善がみられることがある。

ビタミンD不足は流産(初期)のリスクと関連がある。

これをみていかがですか?

多嚢胞性卵巣も流産もはっきりした原因が分かってないものが多いということです。

もしかしたらこんなことが原因になっている可能性もあります。

 

現代人はビタミンD不足の人が多いと言われています。

なぜか。

 

それはビタミンDの摂取方法に秘密があります。

摂取方法として

1.食べ物から摂取

2.日光を浴び紫外線によってビタミンDを体内で合成する方法

 

日焼けを避ける傾向の強い女性はどうしてもビタミンDの合成が少ない傾向になります。

紫外線の中でビタミンDを合成するのはB波という紫外線、UVBです。

UVBは福屋硝子を通過しないので、露出を控えた服や硝子越しの日光浴では合成できません。

だからどんどん露出してください。

じゃなくて少し日差しの弱い時間帯に日光浴してみることがおすすめです。

日焼けが気になってどうしてもいやな方は食べ物から摂取するしかありませんが、ほぼ必要量摂取するのは無理です。

なのでサプリメントからの摂取となりますが、担当のお医者様とご相談ください。

だるまでももちろん入手可能なのでお気軽にご相談くださいね。

 

ビタミンDの多い食品

干ししたけ、サケ、ウナギ、アンコウ、イワシ、サンマ、シラス、きくらげなど。

大量に食べにくい。。。。 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

P.S

HPさらに更新予定です。

先に更新内容をお話しすると、「HPを見た」とご予約いただくとWEB割引30%OFFが適用されます。

全メニューです。

なので不妊専門鍼灸が通常¥7,000のところ¥5,000弱になります。

毎月先着3名様なのでお早目に教えてあげてください。

〇〇の知り合いやけど~もご紹介割引ありますので、ご紹介もお待ちしています!!

 

不妊専門鍼灸

大和町だるま鍼灸

奈良市学園大和町3-1

0742-55-7984

daruma-nara.com

daruma_nara@yahoo.co.jp

気になった方はお願いします。

 

ブログ見たんですけど…

〇〇はどうしたらいいの?

そんなご質問お待ちしています!!

友だち追加

暑い夏にオススメひやじるレシピ

 

だるまの机から

宮本健太郎より。

 

 

奈良で不妊に悩む方の強ーい味方。

大和町だるま鍼灸院の不妊症ブログへ今日もようこそ!!

 

みななまこんばんわ。

日曜日に書くの初めてです。

だからいつもと違って土日はレシピを上げてみようかと思います。

 

いつも周りの人から言われます。

妊活中じゃないから関係ないよね?

って。

でもこのブログは妊活中の方をメインにした、どんな方にでも大切なこともたくさん書いています

あなたが少しでも健康に、楽しく笑って過ごすためにお読みいただければと思います。

 

今日のレシピは・・・

ひやじる

 

【材料】2人分

アジの干物(生のアジでも可)1尾

塩             適量

白ごま           大さじ2

味噌(麦味噌がおすすめ)  70g

木綿豆腐          1/2丁

キュウリ         1本

大葉           4枚

※モロヘイヤ

※ホウレンソウ

※枝豆

※レモン果汁

※ショウガ

※みょうが

だし(濃いめ)      400ml

 f:id:NITOKA:20170806154836j:image

【作り方】

1.アジの干物は焼いてください。

頭、骨、皮を取り除いてください。

(めっちゃめんどくさいので、アジの刺身でもいいいですよ!!)

 

2.白ごま半分と焼いてほぐしたアジをすり鉢でぽろぽろにして

 

3.味噌を加えて混ぜます

 

4.アジ、みそ、ゴマを混ぜたものをフライパンで焦げ目をつけるように焼きます。

 f:id:NITOKA:20170806162524j:image

5.豆腐は荒めに手で崩し、水気を取っておいてください。

 

6.キュウリは小口切り、大葉は細切りでどうぞ

 f:id:NITOKA:20170806154927j:image

7.(4)をボウルに移し、冷たいだしで少しずつ伸ばしてください。

 

8.あとは全部ぶち込むだけ!!

 

完成!!

 f:id:NITOKA:20170806191232j:image

 

少し面倒くさい作業もありますが、割と簡単です。

豆腐や味を多めに入れて食べる冷汁にしてもおすすめです。

ここではタンパク質がしっかり補えます。

 

薬味としてショウガを使ってみる。

香りづけにレモンを垂らしてみる。

この2つはアリです!!

 

今日はみょうがを入れて見ました。

みょうがは温活に使えて、大腸や膀胱にいいので、妊活中の方にもオススメですよ!!

そして枝豆やホウレンソウ、モロヘイヤなどを加えれば、葉酸も取れるのでお勧めです。

ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

不妊専門鍼灸

大和町だるま鍼灸

奈良市学園大和町3-1

0742-55-7984

daruma-nara.com

daruma_nara@yahoo.co.jp

気になった方はお願いします。

 

ブログ見たんですけど…

〇〇はどうしたらいいの?

そんなご質問お待ちしています!!

友だち追加

妊活栄養タイプ診断

だるまの机から

宮本健太郎より。

 

 

奈良で不妊に悩む方の強ーい味方。

大和町だるま鍼灸院の不妊症ブログへ今日もようこそ!!

 

おはようございます。

ここ2、3日涼しい朝晩でしたが、やはりこの時間になると暑いですね。

少しベッドの配置を変えてみました。

気分転換です。

明るい所でカウンセリング、施術がしたいなぁと思って窓際にテーブルを置いてみたのです。

どうかなぁ。

モノは試しなのでこれで当分やってみます。

 

さてさてここ数日栄養のお話を書いていますが、頭がパンクしそうになりませんか?

僕はなっています。

なので今日は少し栄養のお話を休憩して、日々どう活用したらいいか書いてみます。

 

 

あなたの栄養不足タイプ診断 

 

まず、皆さんがどんなタイプの栄養不足かを知っていただくことです。

もちろん多くの栄養を摂ることが一番いいのですが、

最近は女性も働いている方が多いので時間との戦いになります。

なのでいつものいつもの食事にプラス一品

簡単にできるもので構わないので摂りいれてみてください。

土日のどちらかにレシピぶち込めたらいいなと画策してます。

 

じゃあどんなタイプがあるのか大まかに見ていきましょう。

 

1.タンパク質不足タイプ

 

身体を作る一番基本の栄養素タンパク質。

美容や健康に気を使って極端に菜食の方に多いタイプです。

無理なダイエットはしていませんか?

カロリーに気を使いすぎて低カロリー食ばかり食べていませんか?

お肉や魚の量が少ない方はご用心。

タンパク質の記事はこちら

 

2.鉄不足タイプ

隠れ不調の原因になりやすい鉄不足。

月経量は多くないですか?

めまいや立ちくらみは本当に肩こりのせいですか?

冷え性、頭痛、肩こり。女性のお悩みの多くにかかわっていますよ。

鉄の記事はこちら

 

3.ビタミンD不足タイプ

話題の妊娠体質に生まれ変わるための栄養素のビタミンD。

お日様に当たる生活はできていますか?

アレルギー体質だったりしませんか?

筋肉痛になりやすくて治りにくくないですか?

 

4.ビタミンB群不足タイプ

ストレスなど多くないですか?

精神的な安定にも大事なビタミンB群。

お酒大好き!!僕もです。

最近集中力がない。

口内炎がよくできるなぁ。

寝つきが悪くて睡眠不足気味。

こんな方はビタミンBが足りてないのかも。

 

5.ビタミンC不足タイプ

卵子の老化を防ぐ!?

美容にもとても大事なビタミンC。

タバコ吸っていませんか?

ストレスが多い。なので甘いものをよく食べる。

最近シミやしわが増えてきた。

美容にも悪そうですね。ビタミンC不足。

 

6.糖質過多タイプ

日本人なら米!!

いやいや朝はトースト&コーヒーでしょ。

だって女子だもん甘いもの大好きちゃん。

お腹すくとイライラします。

寝る前のチョコレートやめられません。歯磨くからいいでしょ。

いやいや糖質過多は妊娠体質から離れていっちゃいます。

 

どうでしたか?

これがすべてではありませんが、少しご自身のタイプがわかったのではないですか?

分かったならすぐ実行。

足りてなさそうなものを意識して多めにとってみてください。

なにかがかわるかも!?

       

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

不妊専門鍼灸

大和町だるま鍼灸

奈良市学園大和町3-1

0742-55-7984

daruma-nara.com

daruma_nara@yahoo.co.jp

気になった方はお願いします。

 

ブログ見たんですけど…

〇〇はどうしたらいいの?

そんなご質問お待ちしています!!

友だち追加

妊活栄養鉄の巻

 

だるまの机から

宮本健太郎より。

 

 

奈良で不妊に悩む方の強ーい味方。

大和町だるま鍼灸院の不妊症ブログへ今日もようこそ!!

 

みなさまこんにちは。

今日白衣を新調しただるまです。

全身にしました。

男の子っぽいです。

おっさんです。

 

さぁ今日も栄養の話を書いていきます。

今日は・・・

鉄分について書いていきましょう。

 

鉄分=貧血

意外のイメージは皆さんお持ちですか?

ありませんよね。

僕も勉強していくまで知りませんでした。

なので新しい知識としてぜひ覚えておいてくださいね。

 

鉄分は子宮の環境を整えて、赤ちゃんのベッドをより良いものにする効果があります。

 

鉄分は粘膜を作るのに悲痛様な栄養となります。

ここでいう粘膜は、赤ちゃんのベットのクッションを指します。

皆さんは薄いせんべい布団がいいですか?

それともふかふかのベッドがいいですか?

もちろん後者ですよね。

これには鉄分の量が関係してくるのです。

せんべい布団だと寝心地が悪いのでなかなか赤ちゃんも着床してくれません。

 

えっ?でも貧血なんて診断されたことないよ!!

はい、その通り。

鉄分は体内でいろんな場所にあって、そのうち7~8割程度は赤血球にあります。

その他、血清鉄、組織鉄、フェリチン(貯蔵鉄)に含まれています。

通常の血液検査で測定するのは赤血球に含まれているヘモグロビンや赤血球の割合を示すヘマトクリット値。

なので隠れ貧血が見つからないのです。

 

女性は毎月生理があるので、鉄を失うことが多いのですが、妊娠前になると1日2mg、妊娠中だと1日4mgは必要となります。

赤ちゃんがお腹に宿ると赤ちゃんにも酸素を供給しないといけないので赤血球が多く必要になるからです。

 

で、鉄には「ヘム鉄」「非ヘム鉄」というのがあるのですが、お薬の鉄剤は「非ヘム鉄」なんです。

これって吸収がとても悪くて、便を出すと黒くなります。

あまり吸収されてない証拠ですね。

非ヘム鉄はビタミンCと一緒に摂ると吸収が促進されますが、単独だとなかなか。

 

食物繊維やタンニンと一緒に摂ると逆に吸収を邪魔してしまいます。

なのでお茶やコーヒーと一緒に摂ると吸収率がさらに下がります。

 

でもたんぱく質と結合している「ヘム鉄」は吸収率が「非ヘム鉄」の5~10倍にもなります。

これを知っているだけで鉄分の摂り方がわかりますよね。

タンパク質やビタミンB群、ビタミンCなどと一緒に摂るとさらに吸収率UP↑↑

コラーゲンの再合成にも鉄分が必要なので美容にもおいしいですよ!!

 

妊娠前から備えることで、妊娠中に赤ちゃんにしっかり栄養を送ることが出来ます。

赤ちゃんの鉄欠乏は低体重や未熟児、早産にもつながることがあるので、最後までしっかり育てられるように早めの対策をしましょう!!

 

非ヘム鉄が多い食品

ホウレンソウ、あさり、小松菜、大豆、豆腐など

 

ヘム鉄が多い食品

レバー、牛赤身、豚肉、鶏肉、カツオ、サバ、イワシ、煮干しなど

 

       f:id:NITOKA:20170803180218j:image

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

不妊専門鍼灸

大和町だるま鍼灸

奈良市学園大和町3-1

0742-55-7984

daruma-nara.com

daruma_nara@yahoo.co.jp

気になった方はお願いします。

 

ブログ見たんですけど…

〇〇はどうしたらいいの?

そんなご質問お待ちしています!!

友だち追加